Refalover[リファラバ]〜毎日新聞のファミリービジネス・メディア

毎日新聞が運営するファミリービジネス・メディアの公式アカウントです。 地元に根ざす経営者や後継ぎ、起業家の方々を「つなぐ場」になっていきます。

Refalover[リファラバ]〜毎日新聞のファミリービジネス・メディア

毎日新聞が運営するファミリービジネス・メディアの公式アカウントです。 地元に根ざす経営者や後継ぎ、起業家の方々を「つなぐ場」になっていきます。

    マガジン

    リンク

    わたしのファミリービジネス物語

    地元に根ざして、自らの力を磨くファミリービジネスの経営者や後継者、起業家の方々を紹介していきます。波瀾(はらん)万丈の物語には、困難を乗り越える多くのヒントが詰まっています。

    すべて見る

    SDGsな豆腐店が熱量を集めて世界を救う 「染野屋」の小野篤人さんのトークイベントを開催します

    経営者としての熱量をどう保てば良いのか。社員たちの本気を引き出す方法とは。自分なりのSDGs(持続可能な開発目標)経営を始めたい。そうした思いのある方々にお薦めのオンラインイベントを開催します。 ファミリービジネスの経営者や後継ぎの方々から、これまでの経験や経営の勘どころを聞くトークイベント「リファラバさんと話そう」。10月21日(金)にお招きするのは、茨城県取手市に本拠地を置く豆腐店、染野屋社長の小野篤人さんです。 義父の死去に伴い、妻の実家の豆腐店を継ぐことになった小

    スキ
    2

    近所のお豆腐屋さんを継いだヤンチャな「婿殿」がSDGsに目覚めるまで

    茨城県取手市を本拠地に、お豆腐を製造・販売する「染野屋」は、江戸時代末期の文久2(1862)年に創業し、160年近い歴史を誇る老舗です。八代目「染野屋半次郎」を襲名した社長の小野篤人さんは、実はお婿さん。結婚するまでお豆腐屋さんを継ぐなんて、考えたこともありませんでした。 ありふれた「近所のお豆腐屋さん」を飛躍させ、今では大豆ミートの販売や大豆の有機栽培、地域の豆腐店の事業承継へと、どんどんフロンティアをひらいていく小野さんの物語です。 ◆自由と自立「一国一城のあるじ」にな

    スキ
    2

    チームワークで進むサーバント型経営者の道。歯ブラシメーカー・ファイン清水直子さん夫妻のトークイベントを開催します

    自分はどんなタイプの経営者になるべきだろうか。経営者としての「あり方」を考えたい。チームの力を引き出す経営手法とは。そうしたことを感じている方々にお薦めのオンラインイベントを開催します。 ファミリービジネスの経営者や後継ぎの方々から、これまでの経験や経営の勘どころを聞くトークイベント「リファラバさんと話そう」。9月30日(金)にお招きするのは、ユニークな歯ブラシや介護用品を製造販売しているファイン(東京都品川区)社長の清水直子さんと、清水さんの夫でファインのデザイナー、曲尾

    スキ
    16

    「のびのびと健やかなリーダーに」夫と歩む二人三脚経営【第三話】

    歯ブラシなど口腔(こうくう)ケア製品を中心に、ユニークな商品を世に送り出す東京都品川区の「ファイン」を経営する清水直子さん。長く続いた迷いの時期を抜け出し、「のびのびと健やかな社長」という自分だけのスタイルを築きます。そして生涯のパートナーに出会い、今度は次世代に会社を引き継ごうとしています。 「会社の愛し方」が分からなくて苦しんだ取締役としての約10年間。「笑顔が仕事」と割り切ったことで、むしろ会社の隅々にまで目が届くようになった副社長の4年間。 そうした経験を経て、2

    スキ
    4

    みんなの経営相談

    毎日のように湧き出してくる困り事や悩み事。リファラバのナビゲーターや、ファミリービジネスへのサポート経験が豊富な専門家たちが、一つ一つ親身になって答えていきます。

    すべて見る

    会社幹部への貸付金が見つかった。回収するには、どうしたら?

    今回の質問は、「継いだばかりの時にはよく見ていなかったのですが、資産の中に会社幹部への貸し付けがあることがわかりました。会社としては回収を図らなくてはいけないのですが、幹部が資金的に裕福なわけもなく、本当に回収できるのか不安になっています。幹部には引き続きがんばってもらう中でどのような対処が良いか、教えていただけますか?」という内容です。東京都八王子市の製造業、40代社長さんのお悩みです。 ファミリービジネス事業承継研究所パートナーで、日本ファミリービジネスアドバイザー協会

    スキ
    7

    事業承継時の『不良資産と見えない負債』。防ぐにはどうしたら?

    「継いだばかりの時には気づかなかった会社幹部への貸し出しが見つかりました。この貸金は貸借対照表の資産の部に計上されていて発見が遅れ、資金回収は困難な状況になってしまいました。先代からの引き継ぎにあたり『不良資産と見えない負債』をなくすために注意すべきポイントはどんなことでしょう?」。今回は、東京都八王子市で製造業を営む40代社長さんからの相談です。 ファミリービジネス支援の株式会社日本FBMコンサルティング代表で、日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)フェローの

    スキ
    20

    脱・下請けに向けて、自社製品の開発に乗り出したい。最初の一歩は?その2

    今回の相談は「長く大手企業からの受注生産がメインでやってきました。その状況から脱却するため、自社製品の開発に乗り出したいと考えています。最初の一歩はどんなことになるでしょうか」。東京都八王子市でプラスチック成形業を営む40代の社長さんのお悩みです。 前回に続き、リファラバの「自社を伸ばすプログラム」のナビゲーターで、売り上げアップの仕掛け人、秋元祥治さん(岡崎ビジネスサポートセンター、「オカビズ」のチーフコーディネーター)が答えます。今回のポイントは、新商品開発で必要な「試

    スキ
    11

    脱・下請けに向けて、自社製品の開発に乗り出したい。最初の一歩は?その1

    今回の相談は「長く大手企業からの受注生産がメインでやってきました。その状況から脱却するため、自社製品の開発に乗り出したいと考えています。最初の一歩はどんなことになるでしょうか」。東京都八王子市でプラスチック成形業を営む40代の社長さんのお悩みです。 リファラバの「自社を伸ばすプログラム」のナビゲーターで、売り上げアップの仕掛け人、秋元祥治さん(岡崎ビジネスサポートセンター「オカビズ」チーフコーディネーター)が答えます。 #売り上げアップ #新規事業 #自社製品開発 に課題

    スキ
    11

    自分と自社の深掘りプログラム「郡司成江の逆算から始めよう」

    郡司成江さんが経験の中からつかみ取った「逆算思考」と「経営方針書」のメソッドを使いながら、皆さん自身の深掘りをお手伝いします。

    すべて見る

    未来を引き寄せれば経営は面白くなる~「逆算」と「右脳」の思考法

    何となく前年対比で計画を立ててしまう。いつの間にか自分の軸がぶれてしまう。日々の行動を支える指針がほしい。そんなふうに感じるファミリービジネスの方々にお勧めするのが、視点を「過去」から「未来」に転換する思考法です。 美容室やカルチャースクールなど9業種24店舗を展開するビューティアトリエグループ(宇都宮市)代表の郡司成江さんは、将来なりたい「理想の自分」を思い描き、その自分なら今どんなふうに振る舞うかを考え、行動する「逆算思考」を身につけてから、日々の行動に迷いがなくなり、

    スキ
    10

    ファミリービジネスのタスキを渡す!『先代×現役』親子3組が事業承継のホントを語ります

    事業さえしっかりしていれば、事業承継はうまくいく−−。そんなに簡単でないことは、多くのファミリービジネスの方々が日々、感じていることと思います。 会社は人でできている。特に経営者親子がどんな関係を築くかによって、事業承継の成否はもちろん、会社の命運や社員たちの将来も大きく左右されます。 9月7日(水)、ファミリービジネスを経営する親子3組を招き、事業承継の「ホントのところ」を語り合うトークイベントを宇都宮市で開催します。 お招きするのは、美容室やカルチャースクール、食に

    スキ
    26

    未来デザイン経営の先駆者、郡司成江さんが「自分と自社の深掘りプログラム」をナビゲートします

    自分が本当にやりたいことって何なのだろう。 そして今、やるべきこととは? 自社の本当の価値は、一体どこにあるのだろう? 日々の仕事に追われるファミリービジネスの皆さんには、そんなことを立ち止まって考える時間が必要なのではないでしょうか。 リファラバの「自分と自社の深掘りプログラム」は、未来の「ありたい姿」から発想する未来デザイン経営の先駆者、郡司成江さん(58)がナビゲートします。祖業である美容室やエステから、食やカルチャースクール、コミュニティースペース運営、海外進出へ

    スキ
    15

    しくじり2.0

    失敗は挑戦の証しです。失敗から立ち上がり、それを糧に次の挑戦に踏み出す。そんな生き方を実践する方々にお話を聞いていきます。

    すべて見る

    志を高く!よなよな・ヤッホーブルーイング井手社長「しくじりは当たり前のプロセス」【後編】

    しくじりを共有してくれるのは、前回に続き、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、個性的なクラフトビールで人気を集めるヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)の社長、井手直行さん(54)です。 今でこそ、クラフトビール業界の代表的な存在になり、ファンを引きつけるマーケティングも相まって、19年連続の増収を記録するヤッホーブルーイング。しかし、20年ほど前には売り上げが急減し、返品の山を一缶一缶、自らの手で廃棄せざるを得ないほどの苦境に陥って、倒産を覚悟した時期もありました。

    スキ
    9

    よなよな・ヤッホーブルーイング井手社長「どん底+苦情殺到」で見つけた一条の光【前編】

    今回、しくじりを共有してくれるのは、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、個性的なクラフトビールで人気を集めるヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)の社長、井手直行さん(54)です。 今でこそ、クラフトビール業界の代表的な存在になり、ファンを引きつけるマーケティングも相まって、19年連続の増収を記録するヤッホーブルーイング。しかし、20年ほど前には売り上げが急減し、返品の山を一缶一缶、自らの手で廃棄せざるを得ないほどの苦境に。倒産を覚悟した時期もありました。 そんなど

    スキ
    32

    ノジマ社長のしくじり経営術「挑戦する会社を作ろう」

    今回から始まるこのコーナーで最初に「しくじり」をシェアしてくれるのは、デジタル家電専門店ノジマ社長の野島廣司さん(71)です。相模原市の「街の電気屋さん」だったファミリービジネスを、お客さんのニーズにとことん寄り添う「コンサル接客」を武器に、関東を中心に約210店を展開するまでに拡大させました。 社内の挑戦を促すため、「自分の失敗はできる限りオープンにする」という野島さん。独断専行型のリーダーシップで傾いた電気店を立て直したものの、お家騒動に直面して、会社を事実上追い出され

    スキ
    22

    自社を伸ばすプログラム「秋元祥治のいいトコ探し塾」

    お金をかけずに「ひらめきと工夫」で売り上げアップ。皆さんの会社を伸ばす「はじめの一歩」のお手伝いをします。

    すべて見る

    ミシュラン星付きレストランに老舗の石材店が納品できるようになるまで〜製造業のための売り上げアップ講座

    売り上げアップの秘訣(ひけつ)をつかみたい。予算も人手もあまりかけられないけれど……。 相談者の多くが成果を実感する「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ、愛知県岡崎市)の秋元祥治さんがファミリービジネスの課題に応えるオンラインセミナーを開催します。今回のキーワードは「製造業」「アップサイクル」です。 8年間で3000社以上、2万件を超える相談が寄せられた「行列のできる経営相談所」、オカビズ。センター長やチーフコーディネーターを務めてきた秋元さんが9月21日(水)、今

    スキ
    7

    小売業のための売り上げアップ講座 町のお米屋さんが「あなただけのブレンド米」を“発明”するまで

    どうやったら売り上げアップを実現できるだろう。しかも、予算も人手もかけずに。ファミリービジネスの方々のそんな課題に応えるオンラインセミナーです。 8年間で3000社以上、2万件を超える相談が寄せられ、相談者の多くが売り上げアップを実感する「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ、愛知県岡崎市)。チーフコーディネーターを務める秋元祥治さんが9月14日(水)、今ある経営資源を使って、売り上げを増やす「ひらめき」と「工夫」のコツを伝授します。 今回は、お客さんの好みを聞いて、

    スキ
    11

    藻谷浩介×秋元祥治「眠れる地元資源を発掘せよ!名産品開発の勘どころ」

    うちの地元には名物がない。いろんな産品はあるけれど、なかなか振り向いてもらえない。何をどうすれば良いのかアイデアが湧いてこない……。 あきらめてしまうのはまだ早いです。地域エコノミストとして全国津々浦々を歩いてきた藻谷浩介さんと、「岡崎ビジネスサポートセンター」(愛知県岡崎市、オカビズ)のチーフコーディネーターとして、数々の中小企業を売り上げアップに導いてきた秋元祥治さんが、9月2日(金)、「眠れる地域資源」の発掘法と名産品開発の勘どころを語り合います。 名産品開発や観光

    スキ
    22

    中小企業売り上げアップの仕掛け人、オカビズ秋元祥治さんの無料セミナーを開催します

    多くのファミリービジネス経営者が自社の「売り上げアップ」に日々、頭を悩ませていることと思います。愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ)を2013年に立ち上げた秋元祥治さん(42)は、「予算不足」「人手不足」に悩む多くの中小企業経営者を売り上げアップに導いてきました。 8年間で3000社以上、2万件を超える相談が寄せられ、相談者の多くが売り上げアップを実感するオカビズ。その驚異的な成果のヒミツを知りたくありませんか?  そんな方々に向けて、8月24日(水

    スキ
    16