見出し画像

藻谷浩介×秋元祥治「眠れる地元資源を発掘せよ!名産品開発の勘どころ」

うちの地元には名物がない。いろんな産品はあるけれど、なかなか振り向いてもらえない。何をどうすれば良いのかアイデアが湧いてこない……。

あきらめてしまうのはまだ早いです。地域エコノミストとして全国津々浦々を歩いてきた藻谷浩介さんと、「岡崎ビジネスサポートセンター」(愛知県岡崎市、オカビズ)のチーフコーディネーターとして、数々の中小企業を売り上げアップに導いてきた秋元祥治さんが、9月2日(金)、「眠れる地域資源」の発掘法と名産品開発の勘どころを語り合います。

名産品開発や観光、農業・漁業を通じて、地元を盛り上げたい企業や地方創生の担い手の方々、そうした活動を支える商工会議所や行政の方々に特にお薦めです。

#地方創生
#名産品
#地元資源

地元にあるけれど、まだ眠ったままの地元資源の生かし方を、藻谷さん、秋元さんと一緒に考えていきましょう。

お申し込みはこちら

https://refalover-program-01-02.peatix.com/

開催概要

日時:2022年9月2日(金)正午〜午後1時半
場所:オンラインイベント(※お申し込みいただいた後、視聴URLを送付します)
定員:300人 無料
主催:毎日新聞リファラバ編集部

タイムテーブル

11:50 オンライン開場
12:00 オープニング、登壇者紹介
12:10 藻谷さんが注目する「地元資源」とは
12:40 藻谷さん×秋元さんのトークセッション
13:15 視聴者との質疑応答
13:25 クロージング

視聴者の方々から質問も受け付けます

  • うちの地元には名物もないし、あまり特徴もない

  • いろんな産品はあるけれど、なかなか振り向いてもらえない

  • 名産品をつくりたいけど、アイデアが湧いてこない

など、藻谷さんや秋元さんへの質問をお寄せください。皆さんのご参加をお待ちしています。

登壇者

藻谷浩介(もたに・こうすけ)さん

藻谷浩介(もたに・こうすけ)さん
山口県生まれ。平成大合併前の約3200市町村のすべて、海外115カ国を私費で訪問し、地域特性を多面的に把握する。2000年ごろから地域振興や人口問題に関して精力的に研究、執筆、講演を行う。著書に「デフレの正体」「里山資本主義」ほか多数。国内の鉄道(鉄軌道)全線を完乗した鉄道マニアでもある。

秋元祥治(あきもと・しょうじ)さん

秋元祥治(あきもと・しょうじ)さん
岐阜県生まれ。21歳で地域活性と人材育成をテーマにG−netを創業し、長期実践型インターンや右腕人材採用サービスなどを展開。2013年にオカビズのセンター長に就任し、地元企業がもともと持っている「強み」と「魅力」を引き出す手法で、多くを売り上げアップに導き、「行列のできる経営相談所」と評判を取る。

▼ お申し込みはこちら

https://refalover-program-01-02.peatix.com/

藻谷氏「何もない場所」なんてない

「何もない場所なんて、日本全国どこにもない。そんなふうに思うのは、先祖が残してくれた豊かさに気づいていないだけです」

地域内で産品と資金が回り、地元の経済を支えていく「里山資本主義」の提唱者である藻谷さんは、地元の人だけが知っている、でも、その本当の価値や活用法に気づいていない「眠れる地元資源」の発掘には、大きな可能性があると考えています。

そこで力を発揮するのが、地元企業や地域活性の担い手の方々です。地元資源を活用して、地域外から人々を呼び込んだり、地域外の人々に支持されるような商品やサービスに仕立てたりしていく。地元にそんな力が蓄積されていけば、地元の経済を潤す循環が生まれてきます。

秋元氏「ひらめきと工夫で売り上げアップ」

秋元さんは、オカビズで岡崎市内を中心に、さまざまな業種の企業を売り上げアップに導く中で、名産品作りにも携わってきました。その一つが、岡崎市藤川の特産「むらさき麦」を100%使った地元製菓店、中根商店のういろうです。

それまで、むらさき麦は地元の外ではほとんど知られていない存在。ずっしり重く、四角くて茶色がかった見た目のういろうは、板こんにゃくを連想させ、売り上げを伸ばすのは難しいかと思われました。

ここからが秋元さんの持ち味である「ひらめきと工夫」の出番です。岡崎市名産である御影(みかげ)石と結びつけ、ういろうを「食べる御影石」と命名すると、急激に売り上げが伸び、ヒット商品になりました。

どんなに厳しそうな条件であっても、あまりお金をかけられなくても、工夫できることはある。そんな事例と言えそうです。

地元活性のヒントがここに

地元経済の実情を深く知り、鋭く論じる藻谷さんと、売り上げアップの仕掛け人、秋元さんとのコラボレーション。それぞれの地域に存在する豊かな地元資源を掘り出し、経済の活性化につなげていくヒントが見つかるはずです。

▼ お申し込みはこちら

https://refalover-program-01-02.peatix.com/

自社を伸ばすプログラム「秋元祥治のいいトコ探し塾」

リファラバは10月上旬から「秋元祥治のいいトコ探し塾」のゼミをスタートします。このゼミでは、受講者が秋元さんと直接やりとりしながら、お金をかけることなく売り上げを伸ばせるひらめきのコツと発想法を学んでいきます。ゼミへの参加に関心のある方々は特に必見です。


▼ Refalover(リファラバ)とは?

▼ リファラバ編集部へのお問い合わせはこちらより


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!