見出し画像

自分と会社の未来をデザインする~「逆算思考」を身につける体験セミナーを開催します

自分のつくりたい未来は何ですか」。そう問われて、とっさに答えられるでしょうか?

未来はどこからともなくやってくるのではなく、「自分が信じられる未来」「自分がワクワクする未来」を自らつくりたい。
そんなマインドセットを手に入れたいファミリービジネスの方々のために、リファラバのナビゲーターで未来デザイン経営の先駆者、郡司成江さんによる「逆算思考」の体験セミナーをオンライン開催します。

リファラバのナビゲーターで未来デザイン経営の先駆者、郡司成江さん
リファラバのナビゲーターで未来デザイン経営の先駆者、郡司成江さん

美容室やカルチャースクールなど11業種24店舗を展開するビューティアトリエグループ(宇都宮市)代表の郡司さんは、将来なりたい「理想の自分」実現したい「自分の未来」を思い描き、その自分なら今どんなふうに振る舞うかを考え、行動する「逆算思考」を実践するようになってから、日々の行動に迷いがなくなり、経営に対するワクワク感が増しました。

  • 毎日のように決断を迫られて、自信が削られてしまう。

  • 「やれない理由」ばかりが思い浮かんで行動に移せない。

  • リーダーである自分が、実は自分や会社の未来を信じられていない。

  • 経営に真っ正面から向き合うマインドセットを手に入れたい……。

表面ではうまくいっているように見えても、心のどこかでそんな悩みや迷いを抱いている方々は多いのではないでしょうか。逆算思考のメソッドを使って、自分の内なる声に向き合い、未来に向かって自分のぶれない軸をつくっていきましょう。

郡司さんによる体験セミナーは、11月1日(火)と11月22日(火)に開催します。内容は両日程とも同じですので、都合の合う日程を選んでいただきたいと思います。
参加者は、郡司さんと一緒にワークに取り組んだり、参加者同士で話し合ったりしながら、逆算思考の基礎を学んでいきます。

12月6日(火)には、より本格的に逆算思考を学び、「10年後の自分未来図を作ろう」と題したワークショップも予定しています。ワークショップに関心のある方は、ぜひ今回の体験セミナーにご出席ください。

#未来デザイン
#未来を実現する力
#思考法
#逆算思考
#あり方
#自分未来図

<<お申し込みはこちら>>

↓↓↓↓↓
https://refalover-program-02-03.peatix.com/

開催概要

日時①:2022年11月1日(火)午前10時~正午
日時②:2022年11月22日(火)午後7~9時
※両日程とも内容は同じです

場所:オンラインイベント
※お申し込みいただいた後、視聴URLを送付します。Zoom会議形式で行いますので、画面ON、音声ONでのご参加になります

定員:各回とも先着30人 無料
主催:毎日新聞リファラバ編集部

11月1日 タイムテーブル

09:50 オンライン開場
10:00 講師紹介
10:05 郡司さんによる体験セミナー
     逆算思考を使った「未来デザイン」の基礎
     思考法を変えるグループワーク

11:55 クロージング

11月22日 タイムテーブル

18:50 オンライン開場
19:00 講師紹介
19:05 郡司さんによる体験セミナー
     逆算思考を使った「未来デザイン」の基礎
     思考法を変えるグループワーク

20:55 クロージング

<<お申し込みはこちら>>
↓↓↓↓↓
https://refalover-program-02-03.peatix.com/

「過去」「現在」起点では苦しくなる

「逆算思考」の逆算とは、どういうことなのでしょう。
普段、私たちの思考や、会社で行われるPDCAは「過去」や「現在」から出発します。
例えば、昨年はこんな施策を打って、こういう結果だったから、今年はこの点を改善してみよう。昨年より知恵を絞って売り上げを5%上げる計画を立てよう――。

でも、そんな時、実は「できない理由」も同時に思い浮かんでいるのではないでしょうか。

  • 昨年より改善すると言っても、資金も人手も時間も足りない。

  • 知恵は絞れるだけ絞った……。

  • 自分でも実現は難しいと思いながら事業計画を立て、走り出してはみるけれど、やっぱりうまくいかない。

  • 無理だと分かっていながらも、リーダーという立場上、「実現できる」と言い続けないといけない。

そうする中で、自分の軸が揺らぎ、自分が擦り減っていく。本来は、自分が生き生きできる場であるはずの働くこと、経営することが「苦行」になり、閉塞(へいそく)感ばかりになってしまう。そんなふうに感じている方は、思考法を変えてみる時です。

未来の「理想の姿」からスタートする

逆算思考は、思考の起点を「未来」に切り替えます

まず自分の「理想の姿」「ありたい姿」「自分の未来」を思い描き、その上で、そこに到達するために、10年後の自分5年後の自分3年後の自分がどうなっていたいかを逆算して考える。そうすることで今、どう行動をすべきなのかが自然と見えてくる。

もちろん、思考法を転換するだけで、会社を取り巻く環境や現実ががらりと変わるわけではありません。でも、自分が歩むべき道がはっきりしてくれば、目の前に立ち塞がる困難を乗り越える力が湧いてくる。それが会社の経営を変え、経営者の人生をより実り豊かなものにしていきます。

早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授
早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授

早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授は、「センスメーキング理論」と呼ばれる経営理論を、ファミリービジネス経営者の方々に勧めています。

私が今、一番大事だと考えている経営理論は「センスメーキング理論」です。これは変化の激しい時代において重要なのは「正確性ではなく納得性」であり、自分が未来の姿や会社の中長期的な方向性を描き、それに納得して「腹落ち」することで、会社を前に進めていくという考え方です。

イノベーションを続けるには、目の前にある知ではなく、物事を幅広く見て、遠くにある知を探す「探索」をやっていかないといけません。これは大変なことですが、それをやらないと会社は変化しないし、変化しないとやがては潰れてしまいます。

知の「探索」は、自ら描いた自社の未来像に心から納得する、つまり「腹落ち」していないと続けられません。逆に言えば、腹落ちしていれば努力を続けられますし、「やらされ感」がないから楽しくなってくる。これがセンスメーキング理論をお勧めする理由です。

(2021年2月11日 経済プレミア「現実に向き合う『思考の軸』としての経営理論」から)

現実を変えるには、長い時間がかかります。でも、思考法は身につけることができれば、それほど多くの時間は要さず、自分と自分の経営、会社を変える力になります。

11月1日(火)と11月22日(火)の体験セミナーで、一緒に最初の一歩を踏み出しましょう。

<<お申し込みはこちら>>
↓↓↓↓↓
https://refalover-program-02-03.peatix.com/

講師紹介 
ビューティアトリエグループ代表 郡司成江さん

リファラバのナビゲーター。母親が創業した美容室、ビューティアトリエの代表に2010年就任。「しあわせ創造企業」を掲げ、カルチャースクールやコミュニティースペース、米粉のバウムクーヘンなど、11業種24店舗を展開している。

ビューティアトリエグループ代表の郡司成江さん(中央)=本人提供
ビューティアトリエグループ代表の郡司成江さん(中央)とベトナム・ダナン店のスタッフ
=本人提供

第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員会特別賞を受賞。逆算思考の身に付け方のほか、社員の意欲を引き出す経営方針書「未来を創る魔法の書」の作成方法を、経営者やビジネスパーソンに知らせる講演活動にも力を入れている。著書に「理想のメンバーを育む~人財育成の教科書」。

郡司さんのこれまでの歩みを描いた「わたしのファミリービジネス物語」もご覧ください。


▼ Refalover(リファラバ)とは?

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!