見出し画像

中小企業売り上げアップの仕掛け人、オカビズ秋元祥治さんの無料セミナーを開催します

多くのファミリービジネス経営者が自社の「売り上げアップ」に日々、頭を悩ませていることと思います。愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ)を2013年に立ち上げた秋元祥治さん(42)は、「予算不足」「人手不足」に悩む多くの中小企業経営者を売り上げアップに導いてきました。

8年間で3000社以上、2万件を超える相談が寄せられ、相談者の多くが売り上げアップを実感するオカビズ。その驚異的な成果のヒミツを知りたくありませんか? 

そんな方々に向けて、8月24日(水)、秋元さんのセミナーを開催します。

予算も足りないし、人手も足りない。でも会社を伸ばすために、まず売り上げを伸ばしたい――。そんな悩みを抱えたファミリービジネスの方々に特にお薦めです。

#売り上げアップ
#いいトコ探し
#自社を伸ばす

▼ 自社を伸ばすプログラム「秋元祥治のいいトコ探し塾」

リファラバは10月上旬から「秋元祥治のいいトコ探し塾」のゼミをスタートします。このゼミでは、受講者が秋元さんと直接やりとりしながら、お金をかけることなく売り上げを伸ばせるひらめきのコツと発想法を学んでいきます。ゼミへの参加に関心のある方々は特に必見です。

開催概要

日時:2022年8月24日(水)正午~午後1時半
場所:オンラインイベント
(※お申し込みいただいた後、視聴URLを送付します)
定員:300人 無料
主催:毎日新聞リファラバ編集部

タイムテーブル

11:50 オンライン開場
12:00 オープニング、登壇者紹介
12:10 売り上げアップ事例紹介とポイント解説
13:10 視聴者との質疑応答
13:25 クロージング

お申し込みはこちら

https://refalover-program-01-01.peatix.com/

★ 視聴者の皆さんから質問を募集します

イベント当日は、秋元さんが「お金をかけずに売り上げをアップさせる極意」をじっくりお話しします。視聴者の方々からの質問も受け付けます。

  • 下請けから卒業したい

  • 自社の強みがわからない

  • 新商品を開発したいけど、どこから始めていいか悩んでいる

など、ぜひ皆さんの悩み事を秋元さんにぶつけてみてください。


秋元さんはどんな人?

秋元さんは早稲田大学在学中の2001年、出身地の岐阜市で地域活性と人材育成をテーマにG-netを創業しました。長期実践型インターンや右腕人材採用サービス「ミギウデ」、さらに共感や応援からはじまる「ふるさと兼業」などのサービスを展開しています。

「自社を伸ばすプログラム」のナビゲーター、秋元祥治さん=本人提供

G-netの地域活性ビジネスは、2009年に経済産業省の「ソーシャルビジネス55選」に選ばれ、現在では全国で使用される高校「政治経済」の教科書にも掲載されています。

さらに、2013年には岡崎市の施設として立ち上がったオカビズのセンター長に就任します。オカビズがこれまでに受けた相談は約3000社、約2万件以上に及びます。

岡崎市が過去実施したアンケートによると、オカビズを利用した企業の7割が「売り上げが上がった」「上がる見込み」と回答するなど、驚異的な実績が経営者の間で話題となります。

その結果、オカビズは1カ月先でないと予約が取れない「行列のできる中小企業相談所」として有名に。オカビズは多くの中小企業を支援することで、地域経済の活性化に貢献してきたのです。

最近では、秋元さんはTBS「Nスタ」やKBS京都「Kyobiz」などニュース番組でのコメンテーターや、Yahoo!ニュースやForbes Onlineでの執筆など活動の幅を広げています。

多数が売り上げアップを実感する秋元さんの「ひらめき」

秋元さんの強みは「ひらめき」と「工夫」。お金をかけなくても、売り上げアップにつながる具体策を提示し、相談者に伴走してサポートするところにあります。

通常、経営相談といえば、コンサルタントが「3C分析」「4P分析」「SWOT分析」といったフレームワークを活用しながら企業分析を行い、アドバイスするのが一般的です。

一方、秋元さんやオカビズのサポートは、こうしたフレームワークを活用するだけでなく、日々の情報収集や観察から生まれる、ひらめきと工夫を起点にするという特徴があります。

本屋に入った時、コンビニエンスストアに入った時、テレビを見ていてCMが流れた時、秋元さんはどんな時でもその商品を注意深く「観察」します。

その商品がどんな発想や狙いで開発され、どんな顧客層にアピールするためにパッケージや広告が設計されているのか。そして実際に顧客たちの反応はどうか。

こうした観察を通じて、気付いたことや気になったことを調べ、考えることで、売り上げアップのための「洞察」を得ていく--。

こうした日々の観察や洞察の積み重ねが、秋元さんやオカビズが生み出す、ひらめきや工夫の源泉になっているといいます。

セミナーでは、お金をかけずに売り上げアップを実現した豊富な事例をご紹介いただくだけでなく、秋元さんが日々実践している観察や洞察、さらには思考方法についてもお話ししていただく予定です。

徹底したヒアリングから生まれる「いいトコ探し」とは

また、ひらめきと工夫で提示される具体策のベースとなるのが「いいトコ探し」です。

主に岡崎市内の企業を対象に、秋元さんがオカビズで行っている相談は約1時間。このうちの大半の時間を使って、人物像やキャリア、会社の業務内容、歴史、顧客層、これまでの仕事に対する評価といった相談に訪れた経営者に関する情報を、さまざまな角度で聞き出します。

経営者は日々の業務に追われるあまり、自社が持つ本当の強みや価値が見えなくなってしまいがちです。長年、その業界内にいると「業界の常識」にとらわれて柔軟な発想ができなくなってしまうこともよくあります。秋元さんによれば、本当は会社の強みであるはずの部分まで、弱みとして認識していることもあるようです。

秋元さんは、その会社の「魅力の代弁者」になるつもりで話を聞き、経営者本人さえも気がついていなかった「会社のいいトコ」に光を当てていきます。そうした「いいトコ」探しをしつつ、日々積み重ねている観察、洞察から生まれるひらめきや工夫が加わることで、売り上げアップの方程式が導き出されるのです。

▼ お申し込みはこちら

https://refalover-program-01-01.peatix.com/

リファラバは10月上旬にスタートする「秋元祥治のいいトコ探し塾」のゼミを知ってもらうため、秋元さんが出演するオンラインイベントを順次、開催していきます。こちらもご期待ください!


▼ Refalover(リファラバ)とは?

▼ リファラバ編集部へのお問い合わせはこちらより

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!